ツムラ79 平胃散(ヘイイサン)の効果効能と副作用

ツムラ79 平胃散(ヘイイサン)の効果効能

ツムラ79 平胃散(ヘイイサン)は胃もたれや消化不良、食欲不振などの症状がある場合に処方される漢方薬で、胃の働きを良くして水分の停滞を改善する働きがあります。

普通の体力がある方ならこの薬を飲んでも問題ありませんが、まだ成熟していない子供や生理的な機能が低下している高齢者に投与する場合は注意が必要なので、医師か薬剤師の指示を仰ぐようにします。

平胃散(ヘイイサン)は胃腸に良いと言われる6種類の生薬から出来ていて、体内の余分な水分を取り除くものや健胃作用のあるもの、緩和作用のあるものなどが含まれていて、これらの成分が一緒になって体の不具合を和らげていきます。

病院で処方される場合は顆粒状になっていて、年齢に応じて1袋飲むのかどうかが決まります。

甘草を多く含むものなど、他の薬と一緒に飲む場合は飲み合わせに応じて副作用が出る場合もありますので注意が必要です。

漢方薬は比較的安全な薬ではありますが、飲み方を間違うと危険な場合もあります。

 

ツムラ79 平胃散(ヘイイサン)の副作用

ツムラの平胃散(ヘイイサン)は、淡褐色の顆粒剤で、胃もたれやみぞおちの不快感、消化不良などによく処方される漢方薬です。

主な副作用は胃の不快感や、食欲不振、軽い吐き気です。

めったにありませんが偽アルドステロン症になることがありますので、初期症状である「だるさ」「体重増加」「手足のしびれ」「筋肉のびくつき」「こむらがえり」などには注意が必要です。

初期症状に当てはまることがあればすぐ服用を中止しましょう。