ハウスダストによる症状・原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

ハウスダストによる疾患はアトピー性疾患だけでなく、ダニなどの細菌やカビによる皮膚炎もあります。漢方ではどのようなものがおすすめでしょう。

症状

鼻炎などは鼻水が出たり、クシャミが出たりします。結膜炎になると涙がべたべたしてきて痒みが止まらず充血してしまい、結膜炎用の目薬を使わなければなりませんが、原因を絶たない限りいつまでも治りません。また喘息は呼吸が苦しくなる発作が起ります。他にも皮膚炎が起ったりもします。ダニは痒みがいつまでも残り肌が汚くなってしまい、色素沈着の原因にもなるでしょう。

原因

室内のダニ、ホコリなどに存在しているハウスダストにはアレルギーによってアトピー性皮膚疾患やクシャミ、鼻水なども起こします。外敵と体が反応して体から追い出そうとするわけです。鼻炎、結膜炎、喘息などの原因にもなります。布団や絨毯にはダニの90%をしめるヒョウヒダニの温床になっていることも。家のホコリ、人の皮膚のかす、ペットの毛、人の髪の毛など餌はたくさんあります。またダニのしがいもまたハウスダストとして危険だと言われています。

布団や絨毯にはカビもたくさん存在していて、それらもハウスダストとして注意すべきものと言えそうです。マラセチアなどは頭皮についてフケや痒みの原因にもなります。また室外の花粉などを外から衣服などにつけて運んでしまうこともあります。そう考えると部屋の中はハウスダストでいっぱいなのです。これらに反応しないように清掃はとても重要です。

効果的な漢方薬治療と対策

ハウスダストの場合は原因となるハウスダストをなくすことが最大の治療となります。その上で例えば喘息なら麦門冬湯、半夏厚朴湯、柴苓湯、小青竜湯がおすすめです。葛根湯加川?辛夷、小青竜湯、苓甘姜味辛夏仁湯、越婢加朮湯、葛根湯、辛夷清肺湯、麻黄附子細辛湯などはアトピー性皮膚炎におすすめです。