風邪(感冒)・原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

風邪にも効果のある漢方薬があります。風邪には体を休めて漢方薬でゆっくりしたいものです。

症状

微熱が出たり、喉が痛くなったり、咳が出たり、鼻水が出るなどの症状があります。この中の1つが出てだんだん症状が出て来る場合と、同時に幾つかの症状が出る場合があります。熱が高いと言っても微熱程度で高くならない場合もあります。逆に高い熱が出ることもあるようです。風邪は最初、クシャミや鼻水から始ることが多くなります。

熱のために目が回ったり、吐き気がしたり、関節が痛くなったり、さまざまな症状が起ります。インフルエンザなら高熱が出ることがほとんどで、1週間は熱が引かないと思っておく必要があります。どちらも鼻水がひどいタイプや咳のひどいタイプなど、そのときのウイルスの型によっても違うようです。

原因

風邪のひいている人から直接移る場合があります。近くにいると飛沫などで風邪がうつることも考えられるわけです。また感染源に触れたという場合も考えられます。感染源が手に触れ、その手で食べ物に移り、口へ入るという原因もあります。また免疫の低下によって菌やウイルスが体内に入っても風邪にならないこともあります。また睡眠不足や老化なども要因となるのです。

効果的な漢方薬治療と対策

インフルエンザには麻黄湯、風邪には葛根湯(麻黄、桂皮、芍薬、甘草、大棗、生姜)がおすすめです。麦門冬湯、桔梗湯、補中益気湯、五虎湯は喉の痛みに効果があります。咳には麦門冬湯、半夏厚朴湯、柴苓湯、小青竜湯がおすすめです。