二日酔い・原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

二日酔いは、その程度によっても違いますがとても辛い物です。お酒を飲んだ次の日に二日酔いになると二度とお酒を飲まないと思うほどです。漢方薬でも緩和できるのでしょうか。

症状

二日酔いの程度によって症状もさまざまですが、目が回る、吐き気、頭痛、無気力などが主な症状です。ほとんどは時間とともに良くなります。

原因

二日酔いの原因はとにかく飲み過ぎです。そしてそのお酒の量は人によって限界が違うため、ビールコップ一杯でも二日酔いが起る人もいます。またビールでも10本以上飲まなければ、二日酔いまでは起らないという場合もあります。二日酔いになりやすい人は肝臓でのアルコール分解力が弱いとのこと。体質的な場合と、肝臓が弱っていることで二日酔いになりやすい人もいます。毎日お酒を飲む場合は飲まない日もつくるようにしましょう。

効果的な漢方薬治療と対策

二日酔いには五苓散デトックス猪苓、茯苓、蒼朮、白朮、沢瀉、桂皮、半夏瀉心湯がおすすめです。是非お試しください。早い改善が期待出来ます。飲み過ぎた後に痔になる人もいます。そのときには桂枝茯苓丸、槐角丸、大黄牡丹皮湯、乙字湯、紫雲膏がおすすめです。また便秘が起ったときには桃核承気湯、大柴胡湯、加味逍遙散、補中益気湯、麻子仁丸、小建中湯、桂枝加芍薬湯。