体臭・原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

体臭はきれいにしていても、独特の香りが出てくると言われています。例えばワキガなども体臭の一つです。さて漢方でも改善できるのでしょうか。

症状

特に汗をかくと体臭が強くなることが多いようです。ワキガは独特のワキガ臭がありますが、他に汗のニオイも時間がたつと古雑巾のようなニオイがします。清潔にしてもすぐにニオイが発生する人など、体質によっても違うようです。

原因

ワキガや汗のニオイは、汗腺から出た汗が空気に触れ酸化します。そしえ雑菌が汗の成分を食べながら増殖するときに悪臭が出ると言われています。ワキガの場合はアポクリン汗腺、一般の汗の分泌汗腺とは違いところから出るため、汗に独特な成分が含まれているとのこと。それを好むワキガ菌が大量発生して悪臭を放ちます。つまりアポクリン汗腺から汗が出ても、殺菌力の強いデオドラント剤を塗っておくと臭わないのは菌が繁殖しないからなのです。

他に体臭の原因は食べものの影響もあり、脂肪分の強いものや酸性の強いものを多く取ることで、体臭が強くなると言われています。これは毛穴から出る皮脂と汗が混ざって、より酸化も強くなり細菌もたくさん集まるからという理由があるようです。その他、もちろん不潔にしていることも体臭の原因となります。

効果的な漢方薬治療と対策

ワキガには五苓散加牡蠣黄著、防己黄著湯加牡蠣、白虎湯加減、柴胡桂枝乾姜湯、桂枝加黄耆湯がおすすめです。ワキガ以外の体臭にも効果があります。