耳鳴り原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

耳鳴りというと普通に回りの人が聞こえていると思ってしまうほど、リアルが音として感じるものもあります。実際には自分の耳の中でなっている音のことを耳鳴りと言います。耳鳴りには思わぬ病気も隠れているので軽視しては危険です。

症状

耳鳴りの症状は、大きなものから小さなものまであります。また横になったときに聞こえるものや、起きていても聞こえるもの。常時聞こえているものやときどき聞こえるもの。水が流れるような小川のせせらぎタイプの音から、太鼓が鳴っているような音、またカンカンと甲高い音など音色もいろいろです。特に耳の痛みがなく起こることが多いようですが、外耳炎や中耳炎で耳鳴りが起こるときには痛みも伴います。

原因

耳鳴りの原因はそれこそ書き切れないほどたくさんあります。精神的なものやストレスによって聞こえることもあり、また生理に関係して起こることもあります。しかし血圧が急上昇したときや、脳梗塞、脳腫瘍など重篤な病気のサインということもあるので、あまり軽視していることも危険だと言えそうです。またメニエール病や突発性難聴、老人性難聴、自律神経失調症、中耳炎や中耳の疾患、耳硬化症なども考えられます。

効果的な漢方薬治療と対策

柴胡加竜骨牡蛎湯はめまいにも自律神経失調症にもおすすめです。半夏白朮天麻湯や桂枝加竜骨牡蠣湯も気のめぐりを改善し耳鳴り改善に効果があります。釣藤散は高血圧の人の耳鳴りに効果があり、耳鳴丸もその名のとおり耳鳴りに効果が期待できる漢方です。牛車腎気丸、柴苓湯、苓桂朮甘湯なども耳なりに効果のある漢方として知られています。