めまい原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

めまいは急に起こることもありますが、とても不安になる材料の一つです。何が原因で起こっているのか分らないものは特に不安ですが、そんなめまいこそ漢方薬が効果を発揮するのではないでしょうか。

症状

めまいは天井が回るようなものから、ちょっとしたふらつきなどいろいろです。また立っていられないような状態やちょっと休めばすぐに治るもの、長時間かかるものなどもあります。吐き気が伴う場合も多く、急性の疾患が隠れている場合と慢性病の影響など原因もいろいろあるようです。

原因

原因の一つにメニエール病があります。めまいの他に難聴もありこの場合は低音が聞きにくくなります。他にも良制発作性頭位めまい症は急に起こるめまいで、相当強いめまいが起こることが多いようです。脳脊髄液減少症なども頭痛や吐き気とともにめまいが起こります。

前庭神経炎は体のバランスを保つ情報の伝達がうまく行かなくなります。他にも中耳炎が内耳に進んでしまうとめまいが起こることにも。また貧血も動悸、めまい、頭痛などが起こってきます。貧血はその裏に重大な疾患が隠れていることもあります。貧血のみの場合は体質改善や栄養補給も重要ですが、白血病や癌などが隠れている場合は早くその疾患の治療をすることが必要になります。

効果的な漢方薬治療と対策

中耳炎なら防風通聖散、柴胡桂枝乾姜湯などがよく知られています。またメニエール病の改善と難聴改善、体のバランスを取るには五苓散や苓桂朮甘湯、半夏白朮天麻湯、真武湯、当帰芍薬散などがおすすめです。貧血には当帰芍薬散、加味逍散、桂枝茯苓丸、苓桂朮甘湯などが使われています。