鼻水の原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

鼻水にはサラサラタイプとネバネバタイプの2種類のタイプがあります。どんな原因がありどんな改善法があるのでしょう。

症状

鼻水はサラサラしていつも知らないうちにツーッと出てくる場合があります。また黄色くドロッとしたものもあります。中にはグリーンのものなどさまざまですが、サラサラ鼻水は透明なものがほとんどです。

原因

さらさらの鼻水にはアレルギー性鼻炎と風邪の初期症状ということが考えられます。またアレルギー性鼻炎の場合はアレルゲンとしてはハウスダスト、花粉、ダニなどが多く、これらに異常反応して鼻水という形でアレルゲンを流そうとします。

リンパ球がアレルゲンと洗い流すように大量分泌されるため、さらさらの鼻水となって止まらない症状が起きるのです。風邪の初期にはアレルギーと違い、免疫機能の誤作動ではなく正しい免疫作用として風邪のウイルスを体内から排除しようとします。

ネバネバした黄色い鼻水の場合は、ほとんどが風邪の場合です。ウイルスが気管支や肺に進行しつつあるときに、免疫機能によって炎症を起こしてウイルスと戦っていることを物語っており、その戦いの残がいがネバネバ鼻水と考えられます。ネバネバ鼻水が出ているときは、免疫機能で炎症を起こしてウイルスと戦っているということなのです。

効果的な漢方薬治療と対策

鼻水には麻黄附子細辛湯、風邪には葛根湯。体力回復、胃腸の調整に補中益気湯、慢性鼻炎に荊芥連翹湯、辛夷清肺湯などがおすすめです。