出血が続く原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

特に首から上の出血というと、鼻血や血痰、歯ぐきからの出血などがあります。これらの原因を考えて、もしそのような症状があれば、どのような漢方による対処すればいいか考えてみましょう。

症状

例えば鼻血はドーッと吹き出るほど出るときと、トロッと流れ出てくる場合もあります。そしてすぐに止まる鼻血といつまでも止まらない鼻血があり、また理由も外傷的に分っている場合と、まったく理由も分らず突然出るときもあります。ティッシュなどを詰めておいて治まることがほとんどです。歯ぐきからの出血はすぐに止まるものが多いようです。特に歯磨きのときに起こりますが、何もしないでも出血するときには病気が隠れている場合もあるようです。

原因

出血の原因もいろいろあり、病気から起こる出血が続く場合は動脈硬化、高血圧、白血病などが隠れていることも考えられます。また思春期にも鼻血が出やすくなり出血続くこともありますが、これは鼻の粘膜の成長が遅れていたり、興奮しやすい感情の起伏が大きい時期だということもあるようです。

血痰が続くようなら気管支炎や結核、肺癌などが考えられるので検査するように。歯ぐきからの出血が続くときには歯槽膿漏などの歯周病が原因になることがほとんどです。

効果的な漢方薬治療と対策

のぼせ、高血圧は防風通聖散、香蘇散が使われます。排膿散及湯は歯槽膿漏の場合におすすめです。