口内炎・口唇炎の原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

口内炎と口唇炎は言葉のどおり、口内炎は口の中や舌に起こる炎症で、口唇炎は唇に起こる炎症です。口の中の粘膜や唇などが赤く腫れ痛くなります。ヘルペスなどのウイルス性のものから、熱いものを食べたときの外傷など、いろいろ炎症の総称として口内炎、口唇炎と言います。

症状

口の中にできる口内炎はとにかく痛みがあり、食べ物を食べるとしみて、食欲もなくなるほどです。また口内炎のところに米粒大の白いカスが溜まることもあります。口唇炎は唇が剥けてしまったり割れてしまったりして出血することもあり、痛みが強く口を動かすのも辛いときもあるほどです。ヘルペスなどは水膨れができ、その後潰れたところが激痛に襲われることもあります。

原因

口の中に義歯や割れた歯が当たったり、尖ったものを食べて傷付けた、間違って噛んでしまったなどの理由で炎症が起こすことも。この場合は自然治癒でもほとんど治ります。口唇炎の場合も食べたもので唇を切ってしまったりした場合も同じことが言えます。

ビタミン不足の場合は特にビタミンA、B2、B6、ナイアシンの不足からこれらが起こることがあり、口角のところにできるものや口内に炎症を起こして痛みが発生することも。睡眠不足でも抵抗力が落ちることから起こるとも言われています。

ヘルペスなどは免疫力が落ちると発症しやすく、1回できると再発することも。ヘルペス、麻疹、風疹などのウイルスやカンジダなどのカビに感染して口内炎や口唇炎を起こします。また口紅やメイク落とし、洗顔石鹸などが合わないときも起こります。

効果的な漢方薬治療と対策

ヘルペスなら、補中益気湯、八味地黄丸、越脾加朮湯、越脾加朮湯、竜胆瀉肝湯がおすすめです。そして唇の乾き、ヒビ割れには参苓白朮散、星火健脾散、調胃承気湯、八仙丸、防風通聖散が使われています。