のぼせ原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

のぼせというとお風呂などですぐにのぼせるという人がいます。やはりどこか問題があるのでしょうか。漢方薬でそんな体質を改善できるかも知れません。

症状

ちょっと長風呂をすると、目が回り吐き気が起こることもあります。また頭痛が伴うこともあると言われています。顔だけが急にカッカしたり赤くなったり汗をかいたりすることをあります。血管が波打つ感覚が頭や額の辺りで感じることもあると言われているのです。

原因

女性ホルモンの乱れによって起こります。更年期が近くなるとのぼせやすくなることもあり、生理不順などでも起こりますが、これらすべて女性ホルモンの減少が理由となります。他に極度な緊張やストレスによってのぼせることもあります。お風呂でのぼせる場合は体温の調整ができないときにも起こりますが、他に何か疾患がある場合や体質的な場合もあります。

効果的な漢方薬治療と対策

三黄瀉心湯は、のぼせ気味で顔面紅潮し不安、興奮しやすい体質改善に効果があります。また生理不順には八味地黄丸、補中益気湯、加味逍遥散がおすすめです。そしてストレスなら加味逍遥散、大柴胡湯、竜骨牡蠣湯、逍遥散、加味帰脾湯、抑肝散加陳皮半夏、甘麦大棗湯などがよく使われています。そしてホルモンバランスを整えるなら桂枝茯苓丸、加味逍遙散 当帰芍薬散がおすすめです。