頭痛(群発頭痛)の原因と症状・効果的な漢方薬治療と対策

頭痛の中でも突発性と同じく病気が原因でない頭痛ですが、最も頭痛の中では痛みが激しいとも言われている辛い頭痛なのです。

 

症状

群発性頭痛は脳疾患の病気と間違われるほど強い痛みが起こる頭痛です。いわゆる群発地震と同じようにある一定期間に何回もこの頭痛が起こり、またいったん落着いて忘れた頃にまた始るという傾向があります。その痛みは死にたくなるほどだという形容をする人もいるほどです。特に目をキリで刺されたような痛みが、大体同じ時刻に毎日のように起こるというもので、そんな状態が1~2カ月も続くと言われています。また必ずと言って良いほど方側に起こる痛みで寝不足や仕事にも影響を及ぼすような頭痛です。

 

原因

特に30代の男性に多く見られる頭痛とも言われていますが、原因はまだまだ解明未知数のところが多いようです。そのためこの頭痛の要因となる飲酒、喫煙、気圧の変化に注意するしかないようです。登山や飛行機に乗るときには医師への相談も必要になります。

 

効果的な漢方薬治療と対策

緊張を和らげ神経症に効果のある抑肝散、虚弱体質などに効果のある補中益気湯。老廃物を排出し血行を良くする通導散、血を補う代表的な加味逍遥散。むくみをとり神経痛、筋肉痛に効果のある麻杏薏甘湯。他に荊芥連翹湯や防風通聖散、八味地黄丸などが効果があり、これらを体質に合わせてブレンドしてもらい、群発性頭痛の予防と改善を体質改善から行っていきます。