ツムラ67 女神散(ニョシンサン)の効果効能と副作用

ツムラ67 女神散(ニョシンサン)の効果効能

女神散(ニョシンサン)は、その名前が示している通り女性特有の諸症状に対処するために大きな効果を持つ漢方薬です。

中国でソ訳されたのではなく、明治時代に日本で創薬された比較的新しい漢方薬です。

女性向けの漢方といえば、桂枝茯苓丸の名前が有名ですが、女神散も更年期障害が引き起こす身体のトラブルを緩和したり、心のバランスを整えてくれます。

当然ですが更年期障害以外の原因で起こる女性ホルモンの乱れで起こる症状にも有効なので、産後の体調不良で悩んでいる人の助けにもなってくれます。

多くの漢方と同様にツムラなどのメーカーから販売されているものが手に入りやすいでしょう。

女神散(ニョシンサン)が有効な症状は身体が熱くなるのぼせの症状や、くらくらして立てなくなりそうなめまいです。

他には精神的に不安定になりやすい場合や不眠症の治療にも効果的です。

これらは女性ホルモンが原因ですが、同様の症状が起こっている男性にも有効です。

 

ツムラ67 女神散(ニョシンサン)の副作用

ツムラの女神散(ニョシンサン)はのぼせやめまいに悩まされている方に、お勧めしている漢方薬です。

今までにこの漢方薬を服用された方に、起こった主な副作用として、発疹(体にブツブツが出来る)、発赤(皮膚の一部が赤くなる)、体のかゆみが強くなる、蕁麻疹や食欲がなくなってきた、胃部不快感(胃のむかつきや胃痛等)、腹痛や下痢等の症状が出たことが報告されています。

これらの症状以外にも、服用後に心配な症状が出た場合には、医師や薬剤師にご相談ください。