クラシエ漢方 六味丸料(ロクミガンリョウ)エキス錠の効果効能と副作用

クラシエ漢方 六味丸料(ロクミガンリョウ)エキス錠の効果効能

六味丸料は漢方薬なので体質や症状に合わせて処方されます。

疲れやすい、尿量が減少及び多尿や口が渇きやすい人などに用いられ、排尿困難、頻尿、むくみ、かゆみ、夜尿症、しびれに対する効果効能があり、水分の代謝を調整する働きもあります。

女性では無月経、経血量が少なかったり無排卵に適応しています。

食欲不振、胃の不快感、嘔吐、下痢などの副作用があり、高齢者には減量するなどして注意を払い、妊婦及び妊娠している可能性のある人は服用を避けるのが望ましくなっています。

一般的に体力の低下した中高年の人に用いられる場合が多いのですが、冷えが強い時は不向きであり、のぼせ気味や暑がりの人に対して効果的です。

足腰の痛みや腎機能低下に伴う性機能の低下にも用いられ、その様な症状に伴う糖尿病や前立腺肥大にも適応しています。

他にも自律神経失調症、高血圧症、動脈硬化症にも用いられ、小児や乳幼児の発育不良、知能発達不良などにも使用されています。

 

クラシエ漢方 六味丸料(ロクミガンリョウ)エキス錠の副作用

六味丸料は、尿量の増減に伴う排尿困難や頻尿、むくみ、口の渇きなどを改善し、特に火照りやのぼせなとなど身体的に疲れやすく体に必要な水分が不足している人に適している漢方薬です。

又、虚弱体質の補強や小児五遅の治療にも用いる事があります。

六味丸料の主成分である地黄などの三補で血を補い消化器系や腎臓肝臓の働きを活発化し、牡丹皮などの三瀉で体内の余分な水分を排出し体の余分な熱を取ります。

副作用としては、食欲不振や胃部不快感、下痢などが発現します。

故に、著しく胃腸の弱い人やアレルギー体質や冷え性、妊婦は使用を控えるべきです。