クラシエ漢方 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)錠の効果効能と副作用

クラシエ漢方 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)錠の効果効能

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)は、動悸、めまい、頭痛、イライラ、頭重感、ホットフラッシュ、冷えのぼせなど、更年期障害に伴うあらゆる症状を和らげてくれる効果効能があります。

更年期障害は、年齢による女性ホルモンの低下によって起こる症状です。

無理しても体に負担がかかってしまい、症状を悪化させてしまう結果にもなりかねません。

ご自分の体とよく相談しながら、症状や体質に合った治療方法を見つけながら、症状を改善してあげることが大切です。

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)は、更年期障害に伴うあらゆる症状を和らげてくれる漢方薬ですので、女性のからだに優しく、ゆるやかな効き目で気になる症状を改善してくれます。

副作用もほとんどありませんので、長期間でも、安心して服用することが可能なお薬です。

また、更年期障害だけではなく、女性ホルモンの乱れによる症状にも効き目があります。

生理不順や生理痛でお悩みの女性の方にもおすすめの漢方薬です。

 

クラシエ漢方 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)錠の副作用

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)は、動悸、めまい、頭痛、イライラ感、ホットフラッシュ、頭重感など、更年期障害に伴うあらゆる症状を改善する効果効能のあるお薬です。

漢方薬なので、副作用はほとんどありませんが、体質によっては発疹やかゆみ等が現れる場合があります。

また、トウキが含まれていますので、まれに胃部不快感、吐き気などが現れることがありますので、服用中に普段とは異なる心配な症状が現れた場合は、医師にご相談下さい。