クラシエ漢方 六君子湯(リックンシトウ)エキス顆粒の効果効能と副作用

クラシエ漢方 六君子湯(リックンシトウ)エキス顆粒の効果効能

六君子湯の効果効能は胃炎・胃下垂・胃アトニー・胃痛・消化不良・食欲不振・嘔吐があります。

この漢方薬には白朮(びゃくじゅつ)・茯苓(ぶくりょう)・人参(にんじん)・半夏(はんげ)・陳皮(ちんぴ)・大棗(たいそう)・生姜(しょうきょう)・甘草(かんぞう)が配合されています。

胃を健康にしたり、むくみや関節痛にも効果のある白朮、茯苓にはむくみや胃を健康にする効果、不眠などにも効果があります。

人参には滋養強壮、半夏には吐き気を抑える効果があり症状による不快感を抑えてくれます。

陳皮には健胃効果、大棗には胃腸の調子を整える効果や内臓の緊張や痙攣を取り除く効果、滋養にも効果があります。

生姜には健胃以外にも、感冒や冷え症などにも効果のある生薬です。

甘草には鎮痛や鎮痛、解毒などに効果があります。

これらの様々な効果のある生薬を組み合わせることで、胃に関わる症状を改善したり、その症状に伴う吐き気などを抑える効果もある漢方薬です。

 

クラシエ漢方 六君子湯(リックンシトウ)エキス顆粒の副作用

一般的に漢方薬には副作用がないと考えられていますが、まれに見られる事があります。

六君子湯を服用後、皮膚症状として発疹、発赤、痒みがみられたり、肝臓機能に異常が起こり、疲れ易かったり、だるさ、食欲不振、黄疸などの症状が現れる方もいます。

そのような症状があった場合、服用を中止し、医師や薬剤師に相談して下さい。

また、治療中の方、妊娠している方、薬の服用によって発疹などの症状を起こした事がある方は、使用前の相談をお薦めします。