クラシエ漢方 薏苡仁湯(ヨクイニントウ)エキス顆粒の効果効能と副作用

クラシエ漢方 薏苡仁湯(ヨクイニントウ)エキス顆粒の効果効能

薏苡仁湯(ヨクイニントウ)は薏苡仁、麻黄、当帰、白朮、芍薬、桂皮、甘草といった生薬からなる薬方です。

中国に古くから伝わる漢方の古典「明医指掌」に収載されており、水分の代謝や血行をよくし、余分な水分を排出してむくみや痛みを抑えたり、体を温める作用があるとされています。

主成分の薏苡仁はイネ科の植物ハトムギの成熟した種子から種皮を取り除いたもので、「去湿除痺」の作用があるといわれています。

クラシエ漢方 薏苡仁湯エキス顆粒の効果効能は、関節痛や筋肉痛の改善です。

四肢関節のしびれや痛み、重くだるい感じなどは水分の代謝障害、血行障害、筋肉のけいれんなどが合わさって起こるもので、これらを改善することで痛みの症状を取り除きます。

具体的には関節リウマチや変形性膝関節症、肩関節周囲炎(五十肩)などの改善に効果を発揮します。

特に慢性化したものに有効です。

体質としては、比較的体力のある人に向いている薬です。

淡褐色の細粒で、わずかに苦く甘いのが特徴です。

 

クラシエ漢方 薏苡仁湯(ヨクイニントウ)エキス顆粒の副作用

薏苡仁湯は、比較的体力のある患者に処方され、関節痛や筋肉痛を改善します。

副作用としては、発疹や痒みなどの過敏症や不眠などの軽い症状から、副腎ホルモンの乱れによる低カリウム血症や高血圧症状などの偽アルドステロン症などが引き起こされ、低カリウム血症による四肢痙攣や四肢麻痺などのミオパシーが引き起こされます。

薏苡仁湯に含まれるグリチルリチン酸の効能で、尿細管でカリウムの排出が促進され低カリウム血症になるとされています。

又、循環器系障害患者や既往歴の人、甲状腺機能亢進症患者、重度腎障害患者は使用を控えるべきです。