クラシエ漢方 麻黄湯 (マオウトウ)エキス顆粒の効果効能と副作用

クラシエ漢方 麻黄湯 (マオウトウ)エキス顆粒の効果効能

「麻黄湯」は、漢方薬の一つです。

体がだるくて発熱を伴う風邪、インフルエンザに対して使用される漢方薬です。

又、関節リウマチや気管支喘息の症状にも効果効能が期待できます。

発汗させる作用があるので、体内に溜まった熱や痛みを発散させせる特徴を持っています。

「麻黄湯」」は、体力がしっかりしている方、寒気がして発熱・頭痛、体の節々が痛い、自然発汗がない方に対して有効です。

そのことから、虚弱体質の方で胃腸の弱い方、汗をかく方には適応していないので使用しません。

生薬は、麻黄、桂皮、杏仁、甘草など4種類から配合されており、これらを組み合わせることで、効果を発揮します。

名前の通り、「麻黄」が主成分で、発汗作用や気管支を拡張させる成分が含まれており、これが咳症状に効果があります。

漢方薬の服用を考えておられる方は、勝手に自分で判断しないで、医師や薬剤師などの専門家に相談したうえで、自分に合う漢方薬を処方してもらう必要があります。

 

クラシエ漢方 麻黄湯 (マオウトウ)エキス顆粒の副作用

クラシエ漢方 麻黄湯には、麻黄、杏仁、桂皮、甘草から抽出した生薬エキスが含まれています。

初期の風邪の症状を改善させるために有効となる漢方薬ですが、心臓病や高血圧の持病がある人が使うと副作用を引き起こす可能性があります。

高齢者や虚弱体質の人が使用するときにも注意が必要ですから、服用前には医師や薬剤師と相談することが大切です。

4種類の生薬はマイルドな効き目が特徴ですが、他の漢方薬との併用によっては悪影響を受ける可能性もあります。