クラシエ漢方 防風通聖散料(ボウフウツウショウサンリョウ)エキス顆粒の効果効能と副作用

クラシエ漢方 防風通聖散料(ボウフウツウショウサンリョウ)エキス顆粒の効果効能

防風通聖散料の効果効能は、体の肉付きが良く、堅く締まっている人いわゆる固太りの人に対しての便秘症に対して発揮されます。

生薬が18種類も含まれており、体内の脂肪を分解したり、あるいは燃焼したりするのに役立っています。

比較的体力が充実し、腹部に皮下脂肪がついて下腹が出て、肩こりやむくみ、のぼせといった症状を起こしている方、また肥満にともなう諸症状のある方に適用されます。

諸症状とは、高血圧、動悸、湿疹、皮膚炎、胸やけ、尿量減少、痔疾、にきび、おできなどです。

またこの症状に伴う糖尿病や腎臓病、動脈硬化などにも処方されています。

そのほかにも体内の熱を取り去り、血流を良くする効果もあります。

全体としては防風通聖散料は体内の水分の循環機能を向上し、常習便秘を改善して利尿作用を良くしてくれます。

便通を良くすることでさまざまな効果をもたらします。

たとえば体重減少、ウエストのサイズダウン、体脂肪減少などです。

 

クラシエ漢方 防風通聖散料(ボウフウツウショウサンリョウ)エキス顆粒の副作用

防風通聖散料は高血圧による動悸や肩こり、のぼせの症状の他に、肥満症、むくみ、便秘などの治療に用いられる漢方薬です。

副作用としては、発疹やかゆみ、不眠、発汗過多、頻脈、動悸、興奮する、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、軟便、下痢、排尿障害などが考えられます。

また稀ですが、発熱やから咳、息切れ、呼吸困難になる間質性肺炎や、尿量の減少、顔や手足のむくみ、まぶたが重くなる、手がこわばるといった偽アルドステロン症や、体がだるくて手足に力が入らない、ひきつる、しびれるといったミオパシー、体がだるくなり皮膚や白目が黄色くなる肝機能障害や黄疸が現れる場合があるので、服用後の体調の変化に注意が必要です。