クラシエ漢方 補中益気湯(ホチュウエッキトウ)エキス顆粒の効果効能と副作用

クラシエ漢方 補中益気湯(ホチュウエッキトウ)エキス顆粒の効果効能

「補中益気湯」は、漢方薬の一つで、有名です。

消化機能が衰えていて、元気がなく疲れている方によく使用されます。

体の機能が低下することによる不調に対して、効果効能があります。人参、黄耆、柴胡、当帰、陳皮などの約10種類の生薬から配合されており、これらの配合されることにより、「補中益気湯」の効果が発揮されます。

又、風邪の症状にも有効であり、発熱や咽頭痛が改善されたが、微熱や咳が続いて内科的な異常が認められない場合に使用すると大変効果的です。

適応体質は虚弱体質で胃腸が弱い方なので、体力のあるがっしりとした方には適さない漢方薬です。

体に合えば、数日で効果があり、遅くても1ヶ月以内に効果が現れます。

継続的に服用するこにより、体質改善が期待できます。

漢方薬を服用することを、考えておられる方は、自分で種類を選ぶのではなく、医師や専門家にしっかりと相談したうえ、自分に合う漢方薬を服用することが望ましいです。

 

クラシエ漢方 補中益気湯(ホチュウエッキトウ)エキス顆粒の副作用

人参や黄耆を含む事より人耆剤に分類され医王湯とも呼ばれる補中益気湯は、胃腸機能全般を補い増強するとされ、虚弱体質や結核性疾患、慢性疲労症候群などに効果があるとされています。

又、化学療法や放射線治療などの副作用軽減に有効とされ、補中益気湯に紫根を加え煎じ薬として服用すると更に効果が上がるとされています。

この漢方の使用上の注意としては、過敏症や間質性肺炎、肝機能障害などが発現する事があり、皮膚炎患者の服用は、症状を悪化させる恐れがあります。