ツムラ61 桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)の効果効能と副作用

ツムラ61 桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)の効果効能

ツムラ61 桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)は、次のような人に効能があるとされています。

  1. 比較的体力があり、のぼせや便秘の傾向があり、左下腹部に痛み及び宿便があり、下肢や腰が冷え、尿量が減少している人。
  2. 月経不順、更年期障害、高血圧症、動脈硬化、腰痛、便秘といった症状がある人。

注意事項は、次の3点が挙げられます。

  1. 体力がなく、下痢をしやすい人には服用は適していません。
  2. 下痢を引き起こすことがあるため、妊婦の服用には慎重に行います。
  3. その他の薬剤を併用する際は処方医と十分相談して服用します。

また、副作用は次のようなものがありますが、これらは、桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)を含む多くの漢方薬に含まれる、甘草(カンゾウ)によるものです。

体重増加、むくみ、血圧上昇、低カリウム血症などの偽アルドステロン症や、脱力感、手足のけいれんや麻痺などを初発症状とするミオパシーが起こる可能性。

ミオパシーは低カリウム血症の結果として生じます。

その他の副作用として、発疹、じん麻疹などの過敏症、胃部不快感、食欲不振、嘔吐、腹痛、下痢が現れることがあります。

 

ツムラ61 桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)の副作用

ツムラ61 桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)は、便秘しがちな方の月経不順、月経困難、腰痛、便秘等に用いられている漢方薬です。

副作用では、皮膚の症状で発疹や発赤、かゆみがあります。

他には、消化器系で、強い腹痛を伴う下痢、腹痛が起こりうる場合があります。

いつもと違い症状に気づいたら中止して、強い症状の場合にはただちにかかりつけ医にかかりましょう。

漢方薬でも、体質など個人差によって副作用があることを知っておきましょう。