クラシエ漢方 八味地黄丸(ハチミジオウガン)エキス顆粒の効果効能と副作用

クラシエ漢方 八味地黄丸(ハチミジオウガン)エキス顆粒の効果効能

八味地黄丸の効果効能は、頻尿や排尿の困難、また足腰のしびれるような痛み等に効果があるとされています。

これらから、一般的には高齢者などの泌尿器や生殖器、腎といった部分の機能低下を改善させるための漢方と言えます。

疲れや倦怠感がある、口が渇くといった症状がある、体力の少ない虚弱体質の方におすすめとされています。

この漢方には、地黄をはじめ、山薬、山茱萸、茯苓、沢瀉、牡丹皮、桂皮、附子といった生薬が含まれており、全部で8種類の生薬が使われていることから八味地黄丸と呼ばれています。

注意すべき点は、体力がある方や暑がりの方、胃腸が虚弱な方、食欲不振、悪心のある方等は服用には向いておらず、副作用などが生じることがあります。

利用する前に、きちんと説明書や医師の診断や指示を受けてから服用することをおすすめします。

また、副作用などが出た場合には服用をやめて、医師に診てもらうといった対処を取ることも大切なことだと言えます。

 

クラシエ漢方 八味地黄丸(ハチミジオウガン)エキス顆粒の副作用

八味地黄丸は腎機能の改善や泌尿器系などの衰えに効果を発揮する漢方の一種で、主に高齢の人へ対して使う場面が多い傾向にあります。

代表的な副作用として胃の不快感と食欲不振が挙げられる他、個人差はあるものの肝機能へ影響を及ぼす可能性が想定される点に十分注意して扱わなければなりません。

また、八味地黄丸を服用する事によって動悸及び皮膚の痒みを引き起こす例も考えられる為、症状が酷い時は服用を停止して医師の診断を受ける選択が推奨されます。