ツムラ漢方 六君子湯(リックンシトウ)エキス顆粒の効果効能と副作用

ツムラ漢方 六君子湯(リックンシトウ)エキス顆粒の効果効能

六君子湯のエキス顆粒の効果効能は何かというと、胃腸の機能を改善することです。

どちらかというとやせ形で、貧血気味で、何か食べると胃につかえてしまい、食欲が低下している人に効果があります。

こういう人は腹部に水がたまっていて、胃がぽちゃぽちゃと音をたてたり、お腹がゴロゴロなったりします。

また元気がなく冷え性ですぐに疲れてしまい、食後に眠くなる人が多いです。

食欲不振で悩む人たちの中には、胃下垂で胃弱の人もよく見られます。

このような人たちの吐き気や胸のつかえを改善して、胃腸の機能を向上させてくれる漢方薬です。

六君子湯は内臓を温めてくれるので、停滞している水分を解消させ、食欲を増進させてくれます。

また同じように、胃腸症状で消化不良や軟便、下痢、胃の痛み、もたれなどに悩んでいる人にも効果があります。

病状でいうと胃炎、胃下垂、胃アトニー、神経性胃炎、胃拡張、慢性胃腸カタルのひとに効果を発揮する漢方薬です。

 

ツムラ漢方 六君子湯(リックンシトウ)エキス顆粒の副作用

六君子湯の副作用として、配合生薬の甘草の大量服用により偽アルドステロン症やミオパシーが生じることがあります。

複数の方剤を利用する方や甘草含有製剤、またはグリチルリチン酸及びその塩類を含有する製剤の飲み合わせに注意してください。

偽アルドステロン症:だるさ、血圧上昇、むくみ、体重増加、手足の痺れや痛み、筋肉の痙攣、力が入らない、低カリウム血症。

肝機能障害:だるさ、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、黄疸、血尿。

その他の症状として、胃の不快感や下痢、蕁麻疹、腹部膨満感などがあります。