ツムラ漢方 麻杏甘石湯(マキョウカンセキトウ)エキス顆粒の効果効能と副作用

ツムラ漢方 麻杏甘石湯(マキョウカンセキトウ)エキス顆粒の効果効能

麻杏甘石湯の効果効能は激しい咳を鎮めることにあります。

比較的体力のある方向けで、ゼイゼイという喘鳴を伴う気管支炎や、頭に汗をかき、顔が真っ赤になるほどひどい気管支喘息の発作をおこす方に適用されます。

また、感冒時のセキどめに利用されたり、肺炎を起こしてしまった人にも同じように効果があります。

激しい咳が続くと夜も眠れず、あまりにひどい時は呼吸困難を引き起こすことがあります。

そんな激しい咳に処方される代表的な生薬です。

また発熱し、のどがひどく乾く人や濃い色のたんがでる人も同様にこの生薬が効果を発揮します。

また小児喘息でも処方されることがあります。気管支を広げて呼吸を楽にしてくれます。

主成分はマオウ、キョウニン、カンゾウ、セッコウです。マオウとセッコウの働きにより体の熱を取り去り、セキを出やすくし、さらには尿を出やすくする利尿作用もあります。

この4つの生薬の名前の一部からこの漢方薬が名づけられました。

 

ツムラ漢方 麻杏甘石湯(マキョウカンセキトウ)エキス顆粒の副作用

麻杏甘石湯は咳のある症状、小児ぜんそくや気管支炎などの諸症状によいとされている漢方薬です。

注意すべき副作用には吐き気、食欲不振、胃部不快感等の消化器系に起こるもの。

皮膚上に現れる発疹や痒みといった症状がみられるとされています。

稀にある重篤な症状になると「偽アルドステロン症」という手足のしびれやつっぱり感、脱力感、筋肉痛が徐々に強まっていく症状もあるので、このような症状があらわれた際には直ちに服用を中止し医師に相談する必要があります。