ツムラ漢方 防風通聖散(ボウフウツウショウサン)BFエキス顆粒の効果効能と副作用

ツムラ漢方 防風通聖散(ボウフウツウショウサン)BFエキス顆粒の効果効能

防風通聖散(ボウフウツウショウサン)は「宣明論」という漢方薬の古典書で紹介されている由緒ある処方です。

この漢方薬には体の熱をさます働きがあります。

また、体の水分代謝を改善し、便通をつける働きがあります。

高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、にきび、肥満症肥満症、便秘、尿量減少に効果効能があります。

防風通聖散は「防風」「麻黄」など病因を発散して治す発散性の生薬を中心に、熱をさます効果や炎症をしずめる効果、便通をよくするもの効果、体の中の無駄な水分を排出する効果、血流をよくする効果のある生薬がたくさん配合されています。

生薬の分量と比率は研究され、いっしょに働くことで、更に効果を発揮するように配合されています。

生薬を煎じた液からエキス成分を抽出し、服用しやすい顆粒に加工してあります。

この漢方薬は体力のある肥満症で、暑がりやのぼせの症状がある人、便秘がちの人に向く処方です。

 

ツムラ漢方 防風通聖散(ボウフウツウショウサン)BFエキス顆粒の副作用

防風通聖散の副作用としては肝機能障害が指摘されています。

発生頻度は多くはないですが、発生した場合は重篤になることが知られており、学会でも数例が発表されています。

具体的な症状は発熱、かゆみ、発疹、黄疸、倦怠感などです。

また漢方薬は呼吸機能障害を引き起こすことがあることが1980年代から研究によって明らかにされており、防風通聖散を服用した人の中にも呼吸困難を起こした人がいます。

この薬は甘草を用いていますので、多量に服用すると低カリウム血症や高血圧、むくみなどがみられることもあります。