ツムラ漢方 八味地黄丸料(ハチミジオウガンリョウ)エキス顆粒の効果効能と副作用

ツムラ漢方 八味地黄丸料(ハチミジオウガンリョウ)エキス顆粒の効果効能

八味地黄丸料は、その名が示すように「地黄」という生薬を中心に8種類の生薬から作られています。

一般的に高齢の人に用いることが多く、効果効能として低下した体の機能をおぎないます。

体力の低下、冷え、足腰の痛みやしびれなどに効果があります。

また腎機能低下にともなう夜間頻尿や性機能低下、皮膚の乾燥が原因のによる痒みや湿疹などの治療に使われます。

八味地黄丸に使用されている生薬である地黄はゴマノハグサ科の植物の一種、アカヤジオウの根です。

地下茎は太く赤褐色で鉄分を多く含むのが特徴で、貧血症状を改善する作用があります。

また漢方には「お血」といって血の流れが悪くなり、体のあちこちに血液が滞っている状態があります。

慢性的に頭痛、肩こり、腰痛が起きやすく、肌荒れや吹き出物などの肌トラブルがおきやすくなります。

女性の場合は生理痛や周期が安定しないなどの原因にもなります。

八味地黄丸に含まれる牡丹皮はこの「お血」を治す生薬で血行障害を改善します。

 

ツムラ漢方 八味地黄丸料(ハチミジオウガンリョウ)エキス顆粒の副作用

ツムラ漢方の八味地黄丸料は、疲れやすく、小便の出が悪かったり、腰痛や軽い尿漏れの改善が期待できます。
比較的安全性の高い漢方薬ですが、皮膚の赤みや発疹が見られたり、食欲不振や胃のもたれ、動悸などが見られる場合があります。

気になる副作用が見られたら、服用を中断して、医師に相談することが大切です。

妊娠中などの体がデリケートな人は、皮膚に疾患がある人は念のために服用を避けたほうが良いでしょう。

健康は人の場合は、特に問題ないことが多いです。