漢方 六味地黄丸(ロクミジオウガン)の効果効能と副作用

漢方 六味地黄丸(ロクミジオウガン)の効果効能

六味地黄丸の漢方薬は、体力が落ちてしまい疲れを伴うタイプの方に効果があります。

また尿の出が多すぎる傾向や逆に、少なすぎるといった傾向にある方にも適しています。

六味地黄丸の効果効能は耳鳴りやしびれといった症状や、眼精疲労に発揮します。

眼精疲労からくる皮膚のかゆみや、頻尿や排尿の困難の悩み、むくみに効果があります。

泌尿器の機能の衰えや下半身の足腰の弱さをサポートするのに優れているこの漢方薬は、比較的中高年に用いられます。

体に熱がこもることによる、のぼせ気味の暑がりな体質の方のほうが冷えをとても感じやすい方に比べ、合っている漢方薬になります。

そのような方はおへその部分や下腹部を触ると力を感じられない感触を示します。

この触れた感触のサインが、服用に適しているかの判断ともなります。

おもに6種類の生薬を結集して滋養強壮や血行循環、水分循環を流れの改善に作用し、前立腺肥大症や糖尿病の症状にも最適な漢方薬です。

 

漢方 六味地黄丸(ロクミジオウガン)の副作用

六味地黄丸は下半身や生殖器の虚弱の人や小児の成長発育不良などに用いられる漢方薬です。

他にも疲れやすいやめまい、視力の衰え、耳鳴り、頻尿困難、寝汗、口の渇き、糖尿病など多くの症状に効果が期待できます。

冷えが気になる人には不適切です。

消化不良や下痢をしやすい人なども処方を加減したりして服用してください。

胃腸虚弱や体質に合わない、アレルギー体質の人、西洋薬と併用されているなどの場合は不快な症状の副作用が出る場合があります。