漢方 麻子仁丸(マシニンガン)の効果効能と副作用

漢方 麻子仁丸(マシニンガン)の効果効能

麻子仁丸は便秘に対する効果効能があります。

便秘を放置しておくと不快な症状に悩まされることがありますが、そのような方にお勧めの漢方薬です。

特に高齢者の方、出産したばかりの方、病後で体力が弱っている方などに向いています。

常に便秘がちで、コロコロした便がでる方、出てもすっきりしない方などに適しています。

緩下剤と同じ効能があるので、腹痛や下痢をおこさずに自然なお通じが出るように促してくれます。

また便秘が常習化してしまうと、痔にもなりがちです。

この生薬は便秘のほか痔核にも効く成分を含んでいます。

便秘は便の水分が吸収されて堅くなりすぎてしまうことも原因の一つになります。

主成分であるマシニンは、腸に水分と潤いをあたえる効果があるので、スムーズに排便できるよう促してくれます。

また麻子仁丸の名前である「丸」という意味は、生薬を蜂蜜で固めたものであることを意味しています。

そのため蜂蜜が腸の潤いを一層高めてくれます。

 

漢方 麻子仁丸(マシニンガン)の副作用

麻子仁丸は、6種類の生薬を用いた漢方薬であり、便をやわらかくする作用があることから、主に便秘症、特に高齢者の方の便秘症に処方されることが多いです。

なお、漢方薬は安全性が非常に高いことから、ほとんど重篤な薬害などが発生することはありません。

ただ、麻子仁丸の場合、人によっては胃部不快感が出たり、食欲の減退、吐き気、下痢、腹痛などの軽い副作用が発生する場合もあることから、症状が気になる場合には、すぐに医師、薬剤師等の専門家の方にご相談することをお薦めします。