ツムラ40 猪苓湯(チョレイトウ)の効果効能と副作用

ツムラ40 猪苓湯(チョレイトウ)の効果効能

ツムラでは猪苓湯(チョレイトウ)という漢方を扱っています。

ここでは猪苓湯(チョレイトウ)の効果効能について解説します。

この漢方は頻尿や残尿管、血尿などの際によく用いられる漢方薬です。

この漢方を服用することによって、尿道が持っている熱や腫れを引かせることができますので、尿道の病気に有効です。

また特に病気がなくても服用することで、尿の出をよくすることができますので、新陳代謝を高めることができます。

もし頻尿や残尿感、血尿などの症状が出てきてしまった時や口の渇きやイライラ感、不安感を感じた時も服用することで、症状を緩和することができます。

こちらを服用するときには、食前か食間に服用するようにしましょう。

粒を服用するときには、そのままだと吸収しにくいので、お湯に溶かして気分が落ち着いているときに飲むのがいいです。

漢方を飲むのが苦手という方は、食後に飲んだほうが吐き気が出たり食欲がなくなったりすることがないので、心配な方はこうしましょう。

 

ツムラ40 猪苓湯(チョレイトウ)の副作用

ツムラの猪苓湯(チョレイトウ)は、尿路の熱や腫れをひき、尿の出をよくする効果があります。

具体的には頻尿、残尿感、血尿などの排尿異常の治療に用いられる漢方薬です。

特に重い副作用は報告されていませんが、人によっては服用時に胃の不快感、食欲不振、軽い吐き気、発疹、発赤、かゆみなどの症状が引き起こされる事もあります。

服用を続ける事で薬にも次第に慣れてきますが、辛い時には無理せず医師に相談する事も大切です。