ツムラ36 木防已湯(モクボウイトウ)の効果効能と副作用

ツムラ36 木防已湯(モクボウイトウ)の効果効能

ツムラの木防已湯(モクボウイトウ)は、心臓病や腎臓病などからのむくみに効くものです。

そして、喘鳴や、動悸などにも効果があります。

腎臓の疾患による、尿の出の悪化の症状の改善をします。

体内にある水分の流れがよくなります。

四つの生薬から構成されているものです。

からだの水分の循環をよくします。

熱や炎症を冷ます効果があります。

滋養強壮にも良い効果があります。

虚弱や水分の停滞の体質に向いているものです。

心内膜炎や、心臓性の喘息などにも効果があります。

顔いろが冴えないひとや、呼吸困難を伴う咳をする場合にも効きます。

急性疾患の場合は、症状が続く間服用をします。

慢性のものならば、二ヶ月が三ヶ月の目安で服用をします。

含まれている生薬は、セッコウ、ボウイ、ケイヒ、ニンジンです。

みぞおちがかたく張っていることが目安のひとつです。

冷えのある人やひどく弱っている場合には控えます。

淡い灰色をしている顆粒です。

症状にあわせて服用します。

 

ツムラ36 木防已湯(モクボウイトウ)の副作用

ツムラの木防已湯(モクボウイトウ)は、体の停滞した水分を発散して取り去るような作用があります。

そのため心臓病あるいは腎臓病にもとづく浮腫や喘鳴の治療に用いられます。

特に強い副作用は生じませんが、人によっては服用中に食欲不振や胃の不快感、軟便、下痢などの症状に悩まされる場合もあります。

飲み続ける事で次第に慣れていくものですが、あまりに辛いと感じる場合は、医師に相談して自分に適した薬を処方してもらうのも良いかもしれません。