ツムラ26 桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)の効果効能と副作用

ツムラ26 桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)の効果効能

ツムラの桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)は、気持ちを落ち着かせる効果のあるものです。

神経が高ぶっているのをしずめてくれます。

そして、体だけではなく心も穏やかにしてくれるのです。

このことで、神経症などに効果があります。

また、不眠症や、夜睡眠中にトイレに何度か行けたくなる夜尿症を抑えることができます。

気力をつけて心の安定を促しますので、精神面からくる体調不良にも効果があります。

また、性的な機能の向上にも用いられています。

また、体を温める効果もあります。

やせていて、繊細な人に向いているものです。

この薬は、七つの生薬が配合されています。

緊張や不安を取り除き、穏やかな心を保ちます。

また、小児にも用いられているものなのです。

二歳以上の小児の夜泣きや、夜尿症も改善できます。

眼精疲労にも良く効きます。

体力の衰えを感じていて神経が衰弱している、または興奮をしやすい症状の場合に適応している漢方です。

 

ツムラ26 桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)の副作用

ツムラの桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)の副作用としては、発疹や発赤、かゆみなどの症状が現れる事があり、尿量が減少したり顔や手足のむくみやこわばり等の症状も人によっては現れる事があります。

桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)は、グリチルリチンや甘草などを含む他の漢方薬と一緒に服用するときは、偽アルドステロン症の副作用に注意をしなければなりません。

わからない場合は事前に医師へ相談するのが良いです。