ツムラ25 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)の効果効能と副作用

ツムラ25 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)の効果効能

ツムラから発売されている桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)は漢方薬の中でも女性向けのものだと言えます。

女性ホルモンの乱れが原因で起こる様々な身体の異変に有効ですが、特にホットフラッシュやイライラ、脇汗などの更年期障害が原因の症状に悩んでいる人にとっては名前を覚えておくべき薬です。

漢方医学では。女性ホルモンが原因の諸症状を総称して血の道症と故障しますが、これは血のめぐりが悪くなることが原因で起こると考えられており、桂枝茯苓丸はその症状に対抗するために使用される漢方薬の中でも代表的な存在です。

更年期障害の緩和に使われますが、普段から起こりうる月経不順を解消したり、産後にホルモンバランスが崩れることによって発生する心身の不快な症状の治療にも用いられます。

他に桂枝茯苓丸が効く症状には月経痛や肩こりなどの痛みを発生させるものやニキビや湿疹など皮膚のトラブルにも効きます。

また、子宮の病気にも有効です。

 

ツムラ25 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)の副作用

ツムラの桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)を服用していると副作用が起こる場合があります。

重い副作用で滅多にない症状ですが、肝臓の不調があります。

そのために、だるさ、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目の部分が黄色になる、尿が茶褐色になることがあります。

起こりうる軽い副作用は、 胃の不快感、食欲不振、吐き気、下痢、発疹、発赤、かゆみです。

血液検査をすると肝機能値の異常が見られることもあります。