ツムラ23 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)の効果効能と副作用

ツムラ23 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)の効果効能

ツムラの当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)は、女性特有の更年期障害の症状を改善してくれる漢方薬です。

回転性めまい、立ちくらみ、動悸・息切れ、ホットフラッシュ、冷えのぼせ、頭痛、頭重感、肩こり、耳鳴り、疲労倦怠など、更年期障害に伴ってのありとあらゆる症状に効果があります。

女性ホルモンの乱れを整えてくれる効能がありますので、更年期障害以外の月経不順、月経異常、月経痛などにも効果があります。

漢方薬ですので、副作用はほとんどありません。

長期で服用することにより、ゆるやかな効果で、更年期障害のあらゆる症状を、優しくやわらげてくれるお薬です。

まれに、発疹、かゆみ等の副作用が現れることがありますので、万が一、お薬を服用し始めた後に、普段とは異なるような、心配な症状が現れた場合は、すぐに担当の医師に相談して下さい。

また、トウキが含まれていますのでまれに、胃部不快感や吐き気などの副作用が現れる場合もあります。

 

ツムラ23 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)の副作用

ツムラの当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)は、更年期障害の症状に適した漢方薬です。

動悸、めまい、頭重感、冷えのぼせなどの症状を改善してくれる作用があります。

女性ホルモンの乱れを整えてくれる作用もありますので、月経不順にも効果があります。

漢方薬ですので副作用はほとんどありませんが、まれに発疹や、かゆみ等が現れる場合もあります。

また、トウキが含まれていますので、胃部不快感、吐き気などが現れていることもあります。