ツムラ22 消風散(ショウフウサン)の効果効能と副作用

ツムラ22 消風散(ショウフウサン)の効果効能

ツムラから出ている漢方薬には、胃腸の調子を整えるものもあれば更年期障害が原因で起こる不定愁訴を抑えてくれるものなど、我々が生きていくうえで欠かせない役割を持っているものが多くあります。

これら以外にも、様々な効能を持っている薬が存在します。

消風散(ショウフウサン)は白虎加人参湯などと同じく皮膚疾患の治療効果のある漢方薬です。

基本的に人体の内側ではなく、表面に表れる病状に有効な働きを示します。

肌が弱い人やアレルギー体質の人の皮膚トラブルによく用いられます。

具体的には炎症を起こしてあかみがかった状態や、しつこく続くかゆみなどの症状に効き目があります。

皮膚疾患はかいてしまうことで症状が悪化するので、それを食い止めるためにも有効利用したい薬ですね。

さらに、これらの症状に効果があるだけではなくこのような症状になりやすい体質を改善する効果もあります。

ジュクジュクした汁が出てくるタイプの湿疹にも有効です。

 

ツムラ22 消風散(ショウフウサン)の副作用

ツムラの消風散(ショウフウサン)は、皮膚の赤みや痒みを発散し、分泌物をおさえる漢方です。

めったにありませんが、「偽アルドステロン症」の初期症状には念のために注意してください。

身体がだるい、血圧が上昇、むくみ、体重の増加などの症状が現れた場合は、医師に連絡してください。

また、胃の不快感、食欲不振、吐き気、下痢、発疹、痒みなどの症状が現れた場合も注意が必要です。

徐々に慣れることもありますが、あまりに辛い場合は近くの医師に相談してください。