生薬 薏苡仁(ヨクイニン)の効果効能と副作用

生薬 薏苡仁(ヨクイニン)の効果効能

薏苡仁(ヨクイニン)は、ハトムギの実の殻を取り除いたもので、漢方薬の生薬のひとつです。

中国北部やインドネシアなどで生息している植物で、トウモロコシによく似ています。

肌荒れを改善したり、ニキビやイボを改善する効果があり、皮膚科でも処方されることがありますし、サプリメント類も数多く販売されています。

利尿効果に優れているため、老廃物を排出して、むくみを改善したり、体の新陳代謝を高めて、生活習慣病を予防する効果も期待できます。

薏苡仁(ヨクイニン)は、体質改善をするための生薬なので、即効性はありませんが、副作用がほとんどなく、安全性が高いので5歳以上のお子様も服用ができます。

妊娠中の女性は摂取はできなくなっているので、注意をするようにして下さい。

ヨクイニンは、数多くのお店でサプリメントやお茶が販売されているので、信頼できるお店で購入するようにして下さい。

お肌を美しく保つ働きがあるため、しばらくは根気よく続けることが大事です。

 

生薬 薏苡仁(ヨクイニン)の副作用

薏苡仁(ヨクイニン)は、ハトムギという麦の一種が主成分の生薬です。

天然成分なので、基本的に副作用が出ることはあまりありませんが、中には副作用が出る場合があります。

それは、胃のむかつきや不快感、お腹がゆるくなる、下痢をするといった症状などです。

特に、お腹がゆるくなるという症状は、服用を開始したばかりのころにみられます。

その他には、発疹ができたり、じんましんが出たり、かゆみが出るといった症状がみられることがあります。