ツムラ20 防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)の効果効能と副作用

ツムラ20 防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)の効果効能

ツムラの防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)は、肥満や多汗症を改善するための漢方薬です。

そして、関節痛にも効果があります。

体の水分の循環に良く働きます。

そして、痛みをやわらげるのです。

そして、疲れにも効果があります。

汗をよくかき、太り気味のひとに向いているものです。

また、むくみの改善にも用いられています。

腎炎などにも適応をしています。

六つの生薬が配合されています。

主要な成分となる防已は、余分な水分を取り、循環を良くする働きをします。

そして、痛みを発散するのです。

水太りをしやすい女性にも使用されています。

また、オウギも主要な成分であり、滋養強壮に良いといわれています。

このふたつの成分は、古くから中国でも用いられてきました。

水分が停滞しやすい人や、虚弱な体質の人に向いています。

月経不順にも効果が期待できます。

禁煙や浮腫や皮膚病などにも効き、効果の広い漢方薬なのです。

この薬は、食前か、食間に服用をします。

 

ツムラ20 防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)の副作用

ツムラの防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)は肥満、多汗症、むくみ、関節炎などで処方される漢方です。

副作用は軽度の場合、食欲の減退やむかつきなどがあります。

しかし、これらは薬に慣れることで徐々に解消されるのが一般的です。

また、むかつきの場合はお湯ではなく水で服用することで症状が緩和することがあります。

重度の場合は、偽アルドステロン症が代表的な副作用です。

これは、甘草を含むほかの漢方と一緒に飲んだ場合に起こる副作用です。