生薬 小麦(ショウバク)の効果効能と副作用

生薬 小麦(ショウバク)の効果効能

生薬 小麦(ショウバク)のは、漢方のひとつです。

普段口にしている麺やパンの原料である小麦粉とは、外皮を取り除いて、中身は粉状にしているものです。

生薬の小麦は、粒のまま使用されます。

小麦は世界各地で生産をされているものです。

米やトウモトコシと同じように、メジャーな穀物です。

世界で最も多く生産されている穀物でもあります。

比較的乾燥をしている地域での栽培が適しています。

小麦の効能はいくつかあります。

五臓の働きを高める効果があるといわれています。

胃腸などを丈夫にする効果があるといわれています。

そして、止血にも役に立ち、うっ血にも効果があります。

そして、痛みをやわらげるのです。

鼻血を止める効果もあります。

そして、吐血にも効きます。

そして、利尿作用の効果が期待されます。

また、汗を止める作用があります。

喉の渇きを止めることもあるのです。

不妊にも効果的です。

それは、不正出血を防ぐためです。

小麦の粒のまま服用をします。

 

生薬 小麦(ショウバク)の副作用

小麦(ショウバク)は、夜泣きやひきつけを治す際に用いられる生薬です。

心身の興奮状態をしずめる働きを持っており、体力がなく虚弱体質の人や、腹直筋が緊張している場合などに適しています。

一般的には、子どもや女性に多く用いられます。

注意点として、アルドステロン症などを始めとする病気では、症状を悪化させる可能性があります。

また、副作用として、体がだるく感じる、血圧の上昇・手足のしびれなどが起こる可能性があります。