生薬 山査子(サンザシ)の効果効能と副作用

生薬 山査子(サンザシ)の効果効能

山査子(サンザシ)は、中国では古くから、”命を養う不老長寿の妙薬”として、珍重されてきました。

山査子の健康効果は大きく分けて3つ挙げられます。

まず一つ目が、血流を改善する効果です。

血液がドロドロしている状態で、体内にコレステロールや中性脂肪が増えると、血管がボロボロのゴムホースの様に脆くなり、高脂血症や動脈硬化に繋がります。

この生薬は、コレステロールを抑え血液の循環を改善してくれます。

次に、健康な胃にしてくれる効果です。

胃酸の分泌を促進して消化不良、食欲不振といった症状を抑えてくれます。

3つ目が、誰もが望む老化を防止する効果です。

山査子には、活性酸素を除去する働きをする”ポリフェノール”が多く含まれています。

ポリフェノールが多く含まれるものの中でも力強いパワーを持つと言われ、抗酸化作用を発揮して、細胞レベルでの若返りが期待出来ます。

また、気持ちをリラックス、鎮静化させることで、心の健康にも効果があります。

 

生薬 山査子(サンザシ)の副作用

山査子(サンザシ)とは、のぼせ、イライラ、高血圧にともなう症状の際に使用される生薬です。

体の熱や炎症を取り、機能の亢進をしずめる働きがあります。

体力がある人で、のぼせ気味、血圧が高めの人の使用に適しています。

具体的な症状として、のぼせ・不眠・動悸・高血圧に伴う頭痛や肩こりなどの症状の際に使用されます。

主な副作用としては、間質性肺炎・肝臓の重い症状・腸間膜静脈硬化症などの重い症状や、胃の不快感などの軽い症状が起きる場合があります。