生薬 五味子(ゴミシ)の効果効能と副作用

生薬 五味子(ゴミシ)の効果効能

五味子は、その名の通り5つの味が感じられる生薬で、甘みや酸味、塩辛い味、辛味、苦味などがあります。

酸味の強い商品のほうが、優れた商品が多いです。

五味子(ゴミシ)は、レモンの8倍のビタミンCが含まれているため、しみやそばかすを薄くして、美しい素肌を保つ働きがあります。

中高年以降になると、血液中のコレステロール値や中性脂肪の数値が上がってきますが、血液の流れを良くする働きがあるため、動脈硬化などの血管の病気を予防する働きがあります。

お酒を飲んだ時や肝機能が低下しますが、肝機能を向上させる働きのある生薬としても高い人気があります。

五味子(ゴミシ)には、心身をリラックスさせる働きがあるため、ストレスを緩和する働きがあります。

体の免疫力が低下していると、がんなどの生活習慣病に掛かりやすくなりますが、抗がん作用もあるので、病気を予防する働きもあります。

五味子は、滋養強壮や疲労回復効果もある優れた生薬のひとつです。

 

生薬 五味子(ゴミシ)の副作用

五味子(ゴミシ)とは、アレルギー性鼻炎や喘息などの症状の際に使用される生薬です。

発汗作用があり、体の腫れや痛み、熱を発散させる作用があります。

また、水分バランスを調節する働きもあり、気管支拡張作用、抗アレルギー作用も発見されています。

具体的な症状としては、アレルギー性鼻炎・結膜炎・気管支喘息・花粉症などの際に使用されます。

副作用としては、偽アルドステロン症・間質性肺炎・肝臓の症状などが発生する場合があります。