ツムラ10 柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)の効果効能と副作用

ツムラ10 柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)の効果効能

柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)は、小柴胡湯と桂枝湯を合わせた漢方薬になります。

ツムラの柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)は、医療機関でも処方しており、保険適用になります。

風邪をひいて発熱したり、悪寒や身体の痛み、頭痛などの症状に効果が期待できます。

又、普段より風邪をひきやすい方は、ひきにくい体質に改善する効果も持っています。

その他、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの内臓疾患、肝臓や膵臓などの臓器に症状がある方にも頻繁に使用されます。適応体質は、中程度、もしくはやや虚弱で腹痛を伴う方によく合います。

副作用としては、湿疹などの皮膚症状、頻尿や排尿痛を訴える場合があり、気になる不快な症状が現れた際は、すぐに医師や薬剤師に相談する必要があります。

漢方薬は、継続的に服用が必要で、効果も緩やかといいますが、自分の身体に合うものを飲むと、わりとすぐに効果が現れます。

飲み続けて効果が現れない場合は、身体に合っていない可能性もあるので、その場合は早めに専門家に相談しましょう。

 

ツムラ10 柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)の副作用

ツムラの柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)は風邪をひいて数日経過した事に効果を発揮する薬です。

発熱や悪寒、頭痛、吐きけなどの症状を和らげたり、風邪をひきやすい体質を改善させる効果もあります。

ただし人によっては、発疹や蕁麻疹、かゆみ、下痢、消化不良、便秘などの副作用が報告されています。

さらに間質性肺炎、偽アルドステロン症、ミオパシー、肝機能障害など稀に重篤な症状を引き起こす場合があります。

だるさや手足の異常が初期症状として現れることもあるので、異常を感じた時は医師に相談する必要があります。