ツムラ126 麻子仁丸(マシニガン)の効果効能と副作用

ツムラ126 麻子仁丸(マシニガン)の効果効能

ツムラ麻子仁丸(マシニガン)は、便秘の方使用する漢方薬で、便を柔らかくしてスムーズにする効能を持っています。

適応体質は、体力が中程度もしくは、やや体力が低下している方で、習慣性の便秘の方に向いています。

高齢者の方や病後の方によく使用されます。

麻子仁(マシニン)や杏仁(キョウニン)、大黄(ダイオウ)や厚朴(コウボク)など、約6種類の生薬を組み合わせて出来ています。

大変緩やかな効果をもたらす漢方で、水分を保持する麻子仁(マシニン)と“杏仁(キョウニン)を中心に、腸の運動を高めるようにできています。

又、急性の便秘であれば、症状が続く期間の服用が望ましく、慢性的な便秘で悩まされている方は、2~3ヶ月以上を服用することが望ましいとされています。

体内で水分を失ったコロコロしたような便で悩んでおられる方は、麻子仁丸(マシニガン)の服用をお勧めしますが、自己判断はせずに、必ず医師や専門家の薬剤師に相談されてから服用しましょう。

 

ツムラ126 麻子仁丸(マシニガン)の副作用

ツムラ126 麻子仁丸(マシニガン)は、お通じを整える目的で使われるので便秘を改善する漢方薬として広く使われています。

しかし、漢方薬でも人によっては副作用がありますので予め把握しておくことが大事です。

お通じを整えるための漢方薬ですが、服用によって、胃の不快感や食欲不振、吐き気、腹痛、下痢などが起こる場合もあります。

便秘の人が返って下痢になってしまったということもあるので、いつもと違い症状が出たら出来るだけかかりつけ医に受診をするようにしましょう。