ツムラ119 苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)の効果効能と副作用

ツムラ119 苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)の効果効能

ツムラの苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)は、自然の薬草や木の成分を原料としている生薬で、咳を抑える効果と痰を取り去る効果をもっています。

アレルギーの症状を緩和する効果も持っているので、気管支ぜんそくや気管支炎の治療にも利用されています。

水分の循環を良くする生薬が配合されているので、健康な胃を作り強壮作用があります。

冷え性で喘鳴を伴う咳や痰、心臓衰弱や腎臓病に作用する効能があります。

苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)の用量と用法は、成人の場合は一日に7.5gを二回から三回に分けて服用し、食前か食間の胃の中が空腹の状態で経口服用します。

100㎎の白湯に溶かしてゆったりとした気分で飲むと効果的です。

苦味などが多少あるので、苦手な方の場合は白湯で飲み込むようにしても問題ありません。

七種の生薬から一文字ずつ取って名づけられていて、慢性している症状や虚弱に有効です。

 

ツムラ119 苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)の副作用

ツムラ119 苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)は、咳が出ている方や痰が絡みやすい方、そして気管支炎や気管支ぜんそくを起こしている方に、処方される漢方です。

重い副作用の無い漢方と言われていますが、服用により胃のむかつき感や、食欲が無くなるなどの症状を起こすケースがあります。

また、この漢方に含まれる「甘草」を大量服薬すると、血圧が上昇する、むくみが出るといった副作用もあるので注意しましょう。