ツムラ112 猪苓湯合四物湯(チョレイトウゴウシモツトウ)の効果効能と副作用

ツムラ112 猪苓湯合四物湯(チョレイトウゴウシモツトウ)の効果効能

ツムラの猪苓湯合四物湯(チョレイトウゴウシモツトウ)は、猪苓湯と四物湯をあわせたものです。

頻尿や残尿感などの排尿に違和感があるものの改善をします。

他にも、排尿痛にも効果があります。

症状が長引いている人、つまりは慢性的な排尿異常を持っている人に向いているものです。

また、冷え性の人や、肌が乾燥している人で、排尿異常のある人に効果があります。

猪苓のほかに八つの生薬が含まれています。

猪苓は代表的な利尿の作用のあるものです。

その他にも利尿作用のある、タクシャとブリョクも含まれています。

また、貧血の症状を和らげる効果があります。

炎症を抑えるものでもあり、血行をよくする生薬も含まれています。

そして、鎮痛の効果もあります。

九つの生薬が混ざることによって、良い効果があるのです。

灰褐色の顆粒です。

慢性的な膀胱炎や腎疾患や尿路疾患に伴う症状を和らげるために使用をされています。

食前や食間に、水などで服用をします。

 

ツムラ112 猪苓湯合四物湯(チョレイトウゴウシモツトウ)の副作用

ツムラの112番の猪苓湯合四物湯(チョレイトウゴウシモツトウ)は、貧血気味で泌尿器に炎症のある人に向けた漢方薬です。

尿道炎や頻尿、残尿感などに効果を発揮します。

副作用として、食欲不振、胃の不快感やもたれ、吐き気などが起きることがありますが、次第に慣れることが多いです。

あまりにひどい症状のときは、医師に相談する必要があります。

他の薬剤を服用していたり、胃腸が弱っている人はあらかじめ医師にそのことを伝えておきましょう。