ツムラ109 小柴胡湯加桔梗石膏(ショウサイコトウカキキョウセッコウ)の効果効能と副作用

ツムラ109 小柴胡湯加桔梗石膏(ショウサイコトウカキキョウセッコウ)の効果効能

ツムラの小柴胡湯加桔梗石膏(ショウサイコトウカキキョウセッコウ)は、咽喉が張れて痛む場合に効果があります。

体力は中くらいの人で、ミゾウチから肋骨下部が張り、胸苦しさのある人に向きます。

のどの炎症や痛みを和らげ、またそのようになりやすい体質を改善します。

熱のみがあり、悪寒がない風熱型の感染症に使用します。

石膏という強い寒性薬が入っているので、寒証の方は服用してはいけません。

小柴胡湯加桔梗石膏(ショウサイコトウカキキョウセッコウ)が主とする治療対象は、慢性遷延性咽頭炎で、適応症として慢性化した咽頭炎、扁桃炎、扁桃周辺炎、耳下腺炎、頸部リンパ腺炎、蓄膿症、風邪で膿痰の出る場合とされています。

のどが腫れると痛みを伴い食欲が落ちてしまいますが、この漢方薬を摂取すると腫れが緩和されるので、全体的な痛みやつらさ、口の渇きや苦味などが落ちついていきます。

お勧めのタイプとしては、上半身に緊張が強く疲れやすく食欲不振でのどが痛い場合に良く効きます。

 

ツムラ109 小柴胡湯加桔梗石膏(ショウサイコトウカキキョウセッコウ)の副作用

ツムラ109 小柴胡湯加桔梗石膏(ショウサイコトウカキキョウセッコウ)を服用する事で、起こる副作用ですが、飲み始めの時には胃の不快感や、食欲不振を感じる方もいるようです。

このような副作用は、漢方を飲み続ける事で、しだいに収まるでしょう。

ただし、まれではありますが重い副作用も、出るケースがあるのでその点は注意が必要です。

重い副作用には、血圧上昇やむくみ、体重増加に筋肉のふるえ、発熱や低カリウム血症などが挙げられます。