ツムラ107 牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)の効果効能と副作用

ツムラ107 牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)の効果効能

107ツムラ牛車腎気丸(ゴシャジンキガン) は、疲れやすく、足腰の冷えや痛み、むくみが強く出るといった症状や、老人性のかすみ目、排尿困難などの急性疾患又は慢性疾患に効果があります。

特徴として身体を温めることで血液の循環を整え、余分な水分を尿として排出する作用があります。

服用のめやすとしては、比較的体力が低下した人もしくは老人の方で、下肢等の脱力感や冷えやしびれを抱え排尿異常を訴える場合に用います。

期間としては急性疾患の場合には症状が緩和するまで、慢性疾患の場合には2ヶ月から3ヶ月の期間を継続して服用することが必要となります。

生薬の副作用として胃もたれや胃痛、吐き気や嘔吐などの胃腸障害を招く場合がありますので、胃腸の弱い方にはおすすめできません。

体質の合わない方やアレルギー体質などの方や妊娠の可能性のある方、体力があり自覚的に熱感野ある方については、医師や薬剤師へ相談の上、慎重に使用を検討してください。

 

ツムラ107 牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)の副作用

自然の生薬の組み合わせでできている漢方薬でも人により副作用がある場合があるので注意が必要です。

ツムラの牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)の注意すべき副作用は、食欲不振や吐き気、動悸やのぼせです。

稀ですが、息苦しさや発熱、咳などの症状が現れた場合は間質性肺炎の恐れがあります。

また、肝臓に重い症状が出た場合は肌にかゆみや発疹が出たり、吐き気やだるさが出ることもありますので、すぐに服用を中止します。

漢方薬は年齢や体重に応じて正しく服用することが大切になります。