ツムラ106 温経湯(ウンケイトウ)の効果効能と副作用

ツムラ106 温経湯(ウンケイトウ)の効果効能

女性特有の症状である月経不順や月経異常などの月経トラブルに悩まされている女性も多いかもしれませんが、そういった女性に有効だと言われているのがツムラ106 温経湯です。

106温経湯(ウンケイトウ)は医療用漢方エキス顆粒製剤で一般薬と比べて1.5倍から2倍ほど濃度が高く効能も優れていると言われています。

この医療用漢方エキス顆粒製剤には血流改善や血液循環を良くして体を全体的に温める働きがあるので、皮膚の乾燥や手足のほてりを改善したり、ホルモンバランスの正常化・不眠症の改善・足腰の冷えや痛みの改善に効果が期待できると言われています。

そのためこの医療用漢方エキス顆粒製剤は更年期障害や月経不順にお悩みの方、また冷え性や貧血気味で悩んでいる方にお勧めだと言われています。

ただ副作用として発疹やかゆみ、食欲不振や下痢などの症状が起こる可能性もあるようですから、その場合は医師や薬剤師に相談した方が良いですし、アレルギー症状を持っているという場合も事前に医師や薬剤師に伝えておいた方が良いでしょう。

 

ツムラ106 温経湯(ウンケイトウ)の副作用

ツムラ温経湯(ウンケイトウ)は、服用をしているときにむかついたり、食欲がなくなったりすることがあります。

副作用には、配合している生薬の甘草の大量服用によってむくみがあらわれたり、血圧があがることがあり、偽アルドステロン症と呼ばれる症状です。

ほかには、体重の増加やめまい、手足のしびれ、からだのだるさ、血圧の上昇、筋肉のふるえ、胃の不快感、食欲不振、吐き気や下痢などがあります。

それぞれ人によって副作用がある場合とない場合があります。