ツムラ105 通導散(ツウドウサン)の効果効能と副作用

ツムラ105 通導散(ツウドウサン)の効果効能

ツムラで扱っている通導散(ツウドウサン)は基本的は女性のお勧めの漢方薬と言えます。

例えば、月経不順にとても効果がありますし、月経時のいらだちを抑える効果もあります。

便秘の解消にも使える点が女性にとっては嬉しいところです。

何故そのような効果があるかというと、血の巡りをとても良くしてくれるからです。

その際に、余分な水分を取り除いてくれるので、顔や足のむくみがとれます。

そういう意味でも女性にはとても恩恵がある薬だと言えます。

便秘に効くのにも理由があります。

直接大腸に作用するのではなく、胃の調子を整える効果があるのです。

結果的に便通がよくなります。

下腹部に圧痛があった場合もそれに伴って解消されることが期待できます。

頭痛にも効果がありますし、入浴時にのぼせてしまった時にも効果があります。

もう一つの隠れたありがたい効果として不眠の解消という効能があります。

不安解消などの精神安定剤的な使い方もできます。

 

ツムラ105 通導散(ツウドウサン)の副作用

ツムラの通導散(ツウドウサン)の副作用には、極稀に偽アルドステロン症にともなう血圧上昇、低カリウム血症、体重増加、ナトリウムと体液の貯留、浮腫などの症状が現れる事があるようです。

上記の偽アルドステロン症による低カリウム血症が原因で、筋障害(ミオパシー)に陥る事があります。四肢の痙攣や麻痺、脱力感などの症状はこれの初期症状である事が多いので、これらの症状が出た場合は服用を中止して医師に相談しましょう。

また、通導散に含まれる大横には、子宮収縮作用があるので妊婦は服用しない方が良いでしょう。

同じく大横に含まれるアントラキノン誘導体が、母乳を経て乳児の体内に入って下痢になる事があるので注意が必要です。